1年ぶりのママチャリ通勤

投稿日 : 2006年11月15日 水曜日

昨晩帰りに雨が降っているし、合羽や泥除けを忘れたし、やむなくお店の買い物エキスプレス!ママチャリで帰ることにした。
 わかっていることで覚悟はしていたが、やっぱスポーツ車より進まない。
 6キロぐらい走ったところで筋肉への負担がはっきりわかる。
 ちなみに、翌日(書いている今現在)筋肉疲労は顕著!
 それでも等ママチャリは、宮田のアルミフレームで、7段変速付きの4万何がし、エアーのしっかり入れてあるし、お店周辺の買い物や銀行への用足し等には重宝している。
 ママチャリはやはり4㌔までの乗り物。スポーツバイクの5倍くらいの疲労感だ。通勤距離14kmだが、先日通勤4号で遠回り(50km)走ったときより足にきている。
 通勤4号(アビオス)での通勤時間は40分ぐらい。
 昨日ママチャリでの時間は60分。
 本当に軽トラでのドライブのようだ、できればごめんこうむりたい。
 ちなみに、先日5キロくらいの通勤ママチャリでは辛いとおっしゃってアビオスを購入されたお客様はその走りの違いに驚き、今では塩尻峠、杖突峠経由で高遠、伊那まで行って松本まで帰ってきたそうです。(150km位)あるかな?
 ママチャリしか乗ったことがない皆さん。一度ちゃんとしたスポーツ車に乗ってみてください。世界が変わります。本当ですよ。
 ちゃんとしてないスポーツ車もどきはママチャリ以下なのでご注意!

カテゴリー:自転車通勤
タグ:

自転車通勤カテゴリの最新記事

コメントをどうぞ