11/01/15 自転車通勤 (夜)

投稿日 : 2011年1月16日 日曜日

恐怖の夜
DSC01788
今夜もロードバイクで帰還です。
この後の恐怖体験をこのときは知るよしもありません。

ドライコンディション
DSC01789
今日も快適、気温も連日の寒さに比べたら良い方かも?
雪もなく何の問題もなさそうです。
まだこの先の恐怖には気付くはずもありません。

部分凍結
DSC01790
北へ向かっていると日陰に所々凍っているところがあり、
更に北へ行くとその面積が大きくなってきました。
ロードバイクではちょっと不安になりました・・・・・

あきらかに
DSC01792
あきらかに雪です。
歩道上の雪は解けてもなく、踏み固められているわけでもなく、うっすら積もっています。
車道上は車で踏まれて所々氷になっていますが、まだ乾いている所あります。
しかし路肩ほど凍っているところが多く、後続車が近づくと逃げ場がありません。

積雪
DSC01794
雪の深さが次第に増してきました。
すでに誰も通ったあとがありません。
それでも凍結している車道よりも安全です。

塩カル?
DSC01795
歩道がなくなったので車道に出ました。
路面が綺麗に黒くなっています。
塩カルで融けたのでしょうか?
違います。完全にアイスバーンです。
ロードバイクの細いタイヤではグリップの可能性はきわめて低く、
もはや止まることも、加速することも、進路変更も出来ません。
まるで細い一本橋を走っているようです。
車が来ないことだけを祈ります。

交差点
DSC01796
これが厄介です。
車のタイヤで踏まれた雪が轍になって凍っています。
そのエッジで一気に横滑りします。
運を天に任せながら運転(運天)します。

再び歩道へ
DSC01797
再び歩道があるところまで来たので歩道走行に・・・・・
しかし雪の高さが増していて凄い抵抗です。
しかも滑らないわけではありません。

超恐怖
DSC01798    DSC01799
ここはそ~っと行くしかありません。
集中力と限界まで高め、肩の力を抜いて、落ち着いて走る以外ありません。
いつもの道がなが~くなが~く感じます。

回避
DSC01800    DSC01801
歩道があったので回避しましたが、雪の吹き溜まりがあったり、
グレーチングが隠れていたりでこっちも怖い!

徒歩
DSC01802    DSC01803
歩道も途切れ、車道のミラーバーンはスケートリンクより危険な状態、
しかも路肩は足跡でボコボコ、踏み外すと側溝、200m程歩きました。

救いの雪?
DSC01804    DSC01807
ミラーバーンの上に新たに降った雪が乗っています。
このほうが滑らない?ので再び乗車!写真撮影も乗ったまま撮影!(ほとんどすべての写真)
何とか転倒せずに走りきれました。
シクロクロスをやっていて本当に良かった!

自転車通勤カテゴリの最新記事

コメントをどうぞ