11/02/14 自転車通勤 (夜)

投稿日 : 2011年2月15日 火曜日

たっぷり
P2140028
折角なくなった雪がまた一気に、それ以上に降りました。
ここしばらくの中では大雪です。
雪国の人にとっては当たり前なのかもしれませんが、松本ではNEWSです。

車道
P2140031
歩道は30cm近くの深雪に覆われ走行困難です。
車道も路肩は新雪があり、車の轍の上が一番安定して走れます。
しかし、後から迫り来る車の音にはドキドキします。
だって車だって安定して走行していませんよね!

微妙な路面
P2140032
気温は予想ほど下がっていないのか?圧雪はされているもののいまいち柔らかい!
スパイクタイヤユーザーはむしろ低温、完全氷結のほうが走りやすい!

国道を避け(渚付近)
P2140034
国道のほうが車が多く雪が完全に圧雪状態だろうと期待したが、
ラインが一つしかない上、大きなトラックが迫り来る。
しががって路地に退散することに・・・・・
固まりきれていない轍と車の下部で均された15~20cmの新雪、
このくらいだと新雪の方がむしろ走りやすい。
圧縮しきれていない轍はほうかいの。危険があるからだ。
でも新雪は物凄い走行抵抗でかなりパワフルさを要求してくる。

露出したアスファルト(新橋付近)
P2140035
数台の車が通ったのだろうか?
タイヤのあとがアスファルトの色を見せてくれている。
ここは安定しているので安心?
でもラインは幅20cm!真っ直ぐ走れないと雪の轍にハンドルを取れれます。

慎重に(平瀬橋付近)
P2150036
幅20cmは外さずに距離を走らなくてはならないと普段の3倍くらい疲れます。
ここまでくれな自宅まで半分・・・・・!まだ半分ある。

ところどころ(こども病院付近)
P2150037    P2150038
147号バイパスはそれなりに交通量が多いのでしょう。
ほぼ圧雪状態で安定しています?
時々タイヤが食い込みあせります。

難関(南豊科駅付近)
P2150039
中途半端に複数の車が踏み固めた雪が段差だらけで私を試します。
この走行速度が物語っているでしょう?(すべての写真は乗車中です)

安定(南豊科駅付近)
P2150040
ここはきちんと踏み固められていて安定しました。
積雪量は松本の方が多く、気温は安曇野の方が低いようです。

激しい降り(自宅付近)
P2150041
轍の上に雪が乗って凸凹の確認が困難です。
でも比較的安定路面の上に積もった雪でしたので安心でした。

到着!
P2150044
何とかここまで一度の足付きだけでたどり着きました。
いつもの3倍くらいの疲労感と走りきれた達成感でいっぱいです。

※今日バレンタインデーですよね!とうとう一つもチョコレートをもらえませんでした・・・・・

自転車通勤カテゴリの最新記事

コメントをどうぞ