Spike Claw 240 テスト 1

投稿日 : 2012年12月27日 木曜日

Continental Spike Claw 240
DSC06060
松本市奈川にてコンチネンタルスパイクタイヤのテスト実施!
現地は最高気温-7℃!
良いコンディションです。

路面はご覧のとおり
DSC06070
アイスバーンの上に所々雪がのっています。
ここは上り坂、ダンシングでもしっかりグリップしています。
240本のスパイクは伊達ではありません。

さらに悪条件
DSC06072
橋の上はさらに悪条件です。
それでも全く不安なく走れます。
意識する必要もありません。

ミラーバーン
DSC06077T
こんな所でも安心して走ることができます。
まるで魔法です。
普通に走るぶんには全く問題ありません。

圧雪路
DSC06082
多少の重みは感じますが、不安はありません。
急がつくことだけ気をつければ普通に走れます。
雪道が楽しくなります。

積雪路
DSC06084
ここでも適切なブロックパターンのおかげでよく進みます。
雪の下の氷の轍も問題ありません。
こんな道に行きたくなります。

下り坂
DSC06098
ちょっと飛ばしてみました。
しっかりグリップしています。
急がつく操作さえしなければ問題ありませんでした。

下り坂のスピード
IMG_2965H
この時この路面で記録しました。
チャレンジしたわけではありませんが、このスピードでも安定しました。
良い子は真似しないで下さい。

尚、S社のスパイクタイヤはスパイクピンが抜けてしまうようですが、
Continental Spike Claw 240 は、前回も5年使用したものが、
後輪に一本のみ抜けが確認できました。
時々スキッド(ロック)させていたせいだと思われます。
流石に5シーズン目はグリップの低下を感じました。

このタイヤは全国で当店のみの独占販売! ¥8,500です。

使用レポートカテゴリの最新記事

コメント / トラックバック2件

  1. 廣田茂 より:

    Continental Spike Clow 700cの販売してますか?
    通販できますか?

  2. mitani より:

    廣田茂様

    通販できますよ。
    よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ