コンセプト

ミタニサイクルマインド 5つのコンセプト
当店では「自転車は売り物ではなく乗り物」という基本的な考えのもと、当店で自転車を購入していただいた方に、自信を持って以下の5つの事を約束しております。


コンセプト1 アドバイス

shop自転車を選ぶときにいろいろあってお迷いではないでしょうか?

当店では豊富な経験に基づいた適切なアドバイスにより、お客様にぴったりの自転車をお探しいたします。もちろん押し売りまがいのことはいたしません。

お客様の好みを優先いたします。

コンセプト2 組み立て精度

concept2一般に自転車は、メーカーの工場で7割ほど組み立てられた状態で出荷され、販売店で残りの部分の組み立てと調整をします。
ここで注意して頂きたいのは、工場で組み立てているとは言っても、厳密には部品を所定の位置に取り付けて簡単な調整をしているだけなのです。

つまり、残った部品の組み付けと調整をする販売店の技術レベルの差が、そのまま自転車の性能差となってしまいます。

当店では、メーカーで組み立てられた部分も、再度組み直してから最適な調整をしています。組み立て技術というのは、外見だけではわかりにくいのですが、ちょっと乗り比べてみれば誰でも分かります。

コンセプト3 セッティング(調整)

P9101246さらに当店では、お客様それぞれに合わせて、体格、体力、使用用途を考慮した細かいセッティングを行っています。

レバー位置、ハンドル幅、サドル位置等、細かいセッティングも豊富なノウハウでレベルに合わせた調整ができます。

コンセプト4 納車時の説明

concept4当店では、納車時にお客様に時間を取って頂きます。
最終的に体に合わせたセッティングを行うためです。ですからお乗りになるご本人にしか御納車できません。

これは快適に乗るための基本なのです。

正しい取り扱い方、変則のノウハウ、メンテナンスにいたるまで、わかりやすく説明いたします。

コンセプト5 ソフトの提供

お客様を走りながらアドバイスできるお店は数少ないものです。
サイクルマインドならスクール等、沢山のイベントを行っています。
concept5

自転車と一緒にいかがですか。

☆店長のオススメアイテム☆
当店では目的に合わせ、必要なもの、あると便利なものを的確にアドバイスします。

★必需品
フロアポンプ:タイヤは空気が少しづつ抜けるものです。空気圧管理にも必要です。¥4200
スペアチューブ:自転車のトラブルでよくあるのがパンク。備えあれば憂いなし。¥700~
タイヤレバー:タイヤの脱着時に必要ですこれがないとチューブ交換ができません。¥540
パンク修理キット:穴の開いたチューブを補修するのにこいつがないとできません。¥260~
フレームポンプ:チューブを取り替えても空気が入れられなければ意味がない。¥1680~

★便利グッズ
スピードメーター:これがあるとデーターが残るので毎日乗るのが楽しくなります。¥6000~
整備スタンド:保管しておくにもこいつがあればすごく便利(お店でも使ってます)¥2300~
ケミカル(オイル等):維持管理には必要です。結果的に長持ちするので経済的。¥840~
ボトル:走りながら水分補給ができます。ベテランサイクリストは必ず持ってます。¥600~
ボトルケージ:ボトルのホルダーです。これがないとボトルを入れられません。¥850~
ウインドブレーカー:温度調整に重宝します。軽い雨ならこれでなんとかなります。¥6500~
携帯工具:ちょっとしたトラブルにこれをもっていると大助かり、持っててよかった!¥735~
ビンディングペダル:これは効果絶大!ないと走る気にならない。安全性もUP¥4160~
ビンディングシューズ:これがないとペダルだけでは役に立たない。安全性もUP¥9450~

☆安全装備
ヘルメット:あったほうが良いに決まってます。これで命拾いした人もいますよ。¥8400~
グローブ:実はヘルメットより重要なんです。これにはだいぶ助けられました。¥2500~
サングラス:アイプロテクターともいいます。いろんな意味で目を保護します。¥4935~

☆ツーキニスト(通勤)
ライト:法律上もないと夜は走れません。スポーツ車にはバッテリータイプがイイ!¥3500~
テールライト:安全上オススメ!リフレクターはスモールライトでは反射しません。¥1400~
ズボンバンド:ズボンをギヤに巻き込まないためにもこれはそろえておこう。¥710~

☆ その他
ステム:ハンドルまでの距離を調整するパーツです。乗り心地が向上します。¥2100~
サドル:もし、購入されたバイクのサドルが痛いようでしたらご相談下さい、レンタルサドルで貴方にぴったり合ったものをお探しします。サドルは相性のあるパーツです。
そのほか目的別にグッズ、アイテムをそろえると貴方のサイクルライフが楽しくなります。